静岡のお茶屋、清水新太郎商店。緑茶(新茶・煎茶)、ティーバッグ茶、健康茶など静岡茶を通販で。

TOP>新太郎のこと、新太郎の静岡茶のこと

新太郎は、中蒸し。
複数の静岡茶産地から、
中蒸し。

  • まず茶産地のお話。

    名高い茶産地が多い静岡。
    どの茶産地も素晴らしいお茶を作っています。
    ただし単一の産地の茶は、特徴が強く、
    お客様の好みで左右されやすい面があります。

    新太郎の静岡茶は、静岡県内の様々な産地の茶葉を吟味し、
    納得の一葉一葉を配合。静岡茶らしいバランスを追求して生まれます。
    ですから新太郎の静岡茶は、
    新太郎だけ、世界でただひとつの味・香りと言うことができます。

  • 新太郎のこと、新太郎の静岡茶のこと新太郎のこと、新太郎の静岡茶のこと
  • 次に製造(蒸し)のお話。

    茶園で摘まれた茶葉は、蒸気で蒸されますが、
    このときの蒸し方(浅蒸し・中蒸し・深蒸し)の違いによっても、
    味や香りが異なります。
    新太郎では「中蒸し」(ちゅうむし)にこそ、味と香り、
    甘・渋のバランスが良い静岡茶の真価ありと感じ、
    「中蒸し」を中心にした静岡茶をご提供しています。

    産地は限定せず、蒸し方を限定する。こうして創業以来85年
    皆さまに愛される香味を守り続けています。

  • 新太郎のこと、新太郎の静岡茶のこと新太郎のこと、新太郎の静岡茶のこと

静岡で。昭和初期よりお茶一筋。

新太郎のこと、新太郎の静岡茶のこと

昭和初期、茶問屋を創業した初代新太郎は、
お茶独自の複雑な流通に満足せず、
「自信の茶を飲む人に直接、安く」をモットーに
通信販売を始めました。
通信販売という言葉すら耳慣れない昭和30年代のことでした。
以来、素晴らしい茶師と信頼を深めながら、
大量生産時代にあっても品質に目の行き届く量を守り、
全国のご家庭に、おいしく安心な静岡茶を直送しております。

新太郎のこと、新太郎の静岡茶のこと

静岡発のお茶うけも。

お茶のおともと言えば、楽しい会話とお茶うけ。
そこで静岡発のおいしいお茶うけも発掘・ご案内しています。

  • 新太郎のこと、新太郎の静岡茶のこと
  • 新太郎のこと、新太郎の静岡茶のこと

会社概要

名称 株式会社 清水新太郎商店
所在地 〒420-0061 静岡市葵区新富町5-18-2
連絡先 TEL 054-253-0603
FAX 054-253-5965
E-mail
沿革 昭和初期創業
1961年4月(株)清水新太郎商店設立
業種 販売業
業務内容 静岡茶・静岡のお茶うけ等の通信販売
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 静岡支店
代表取締役社長 清水邦弘
上部へ戻る